川崎市で自己破産を利用するメリットとデメリット

川崎市自己破産メリットデメリット

 

川崎市のような大都市でも自己破産で借金整理する人は少なくいです。

 

むしろ川崎市のようなベットタウンでは人口が多いということもあり自己破産をして借金整理して人生を再出発している人は多いように思います。

 

多くの人は自己破産という言葉については耳にしたことがあると思いますが、実際にどのようなメリットがあり、どのようなデメリットがあるのか正確に把握している人は少ないです。

 

川崎市で自己破産による債務整理を検討しているなら、まずは具体的なメリットやデメリットについて知っておきましょう。

 

川崎市で自己破産を利用するデメリット

 

依頼料金が高い

 

自己破産は簡単な債務整理方法ではなく、裁判所で手続きを行う債務整理方法なので、手続きは複雑で提出する書類も多いことから手間が非常にかかります。

 

そのため依頼料金はある程度高額になってしまい、借金返済できないくらい金銭的に追い詰められてしまっている人からすると負担が大きいかもしれないですね。

 

一般的な自己破産の費用相場は30万円から50万円くらいだと思っておくといいです。

 

ただ自己破産の場合は同時廃止、少額管財事件、管財事件という3つの手続き方法があり、これらの手続き方法によって依頼料金が大きく違ったりするので、自己破産をする際には弁護士に手続き内容を確認しておくといいと思います。

 

職業制限がある

 

自己破産を利用する場合には裁判所からの免責が決定するまで、弁護士や司法書士、質屋や保険外交員、警備員など一部の職業につくことができないです。

 

そのため職業によっては自己破産が会社にバレてしまう可能性があります。

 

ただ自己破産で免責を得ることができれば職業制限のデメリットからは解放されるのでそこまで長い期間ではないと思っておくといいです。

 

そのためもし職業制限に引っ掛かるような場合には、免責を得るまでの期間の仕事をどうするかということを考えておく必要があります。

 

資産が没収されてしまう

 

自己破産は裁判所から免責が認められると借金返済の必要がなくなるという究極の債務整理方法ですが、当然資産があるような場合にはその資産を吐き出したうえで利用することになります。

 

まあ、当たり前といえば当たり前ですよね。資産があるのに自己破産が認められるなら多くの人が自己破産をして借金を踏み倒してしまいます。

 

そのため自己破産を利用する際には、持ち家や自家用車などがある場合には没収される可能性も考慮に入れて検討するようにしましょう。

 

連帯保証人に迷惑がかかる

 

自己破産すると自己破産した当人の借金返済義務はなくなるので借金問題は解決できますが、その際に借金の連帯保証人が設定されていると、今度はその連帯保証人に借金の督促が行くようになります。

 

そのため自己破産すると連帯保証人に大きな迷惑をかけてしまうことになります。莫大な借金があったとしても自己破産できない人はこういった背景がある場合が多いです。

 

連帯保証人が親族の場合には自己破産することによって関係が険悪になってしまう可能性があるので、どうしても自己破産しなくてはならないような状況になってしまった場合は、あらかじめ連帯保証人に話をしておくことが大事になってきます。

川崎市で自己破産を利用するメリット

 

借金の返済義務がなくなる

 

自己破産の最大にして最強のメリットは借金返済の義務がなくなるということです。つまり合法的に借金を踏み倒すことが可能だということになります。

 

借金問題で悩んでいるような状況で、借金返済の義務がなくなるというのは非常に大きなメリットで、こういったメリットがあるのは自己破産ならではです。

 

自己破産に関してはこのメリットが借金問題で最大最強のメリットなのではないかと思います。

 

全ての資産が没収されるわけではない

 

自己破産すると資産が没収されるというのは説明しましたが、それはあくまでも高額資産に限ったことです。

 

そのため家にある家具や家電などの生活に必要な資産は残すことができますし、自己破産したからといって賃貸の家から追い出されるということもないです。

 

こういったことから元々高額資産がない人の場合は、自己破産しても日常生活にほとんど影響がないという場合が多いです。

 

自己破産についてはデメリットが過剰に印象付けられている感じがするので、自己破産後の生活について不安があるなら、自己破産前に弁護士の無料相談を利用するといいと思います。

 

自己破産についてはメリットとデメリットがはっきりしている債務整理方法なので、利用する前にどのようなメリットがあり、どのようなデメリットがあるのかということはわかりやすいと思います。

 

では実際に自己破産をして借金問題を解決するとしたら、まずはどうすればいいのでしょうか?

川崎市で自己破産するならどこがいいのか?

川崎市自己破産どこがいい

 

川崎市で自己破産する場合には弁護士に自己破産の手続きを依頼するのが必須になります。

 

司法書士とどっちに依頼しようか悩む人もいるかといもいますが、自己破産の場合は司法書士に依頼すると少額管財事件という結構よく利用されている手続き方法を利用することができないので不便です。

 

また、司法書士だと裁判所での手続きが行えないので、手続きを丸投げすることができず結構面倒です。しっかりと免責を得るためにも弁護士に依頼して手続きをまえる投げするといいと思います。

 

川崎市で自己破産するなら弁護士に依頼するのは必須ですが、具体的にどのような弁護士に依頼するのがいいかという問題があります。

 

弁護士に自己破産を依頼するならどこがいいのか?

 

川崎市に限ったことではないですが、自己破産を弁護士に依頼するならできるだけ借金相談経験の豊富な弁護士事務所に依頼するといいと思います。

 

自己破産は債務整理手続きの中でも一番生活に影響が出る債務整理方法なので、しっかりとした説明を受けないで手続きをしてしまうと後で後悔する可能性があります。

 

そのため自己破産を利用する際には事前にしっかりと弁護士事務所の無料相談を利用するのが非常に重要になってきます。

 

経験豊富な弁護士事務所なら無料相談の際に的確なアドバイスを期待することができるので、自己破産のような債務整理方法を利用する場合には、どれだけ相談実績があるのか調べてから相談するといいです。

 

川崎市で自己破産をする場合には弁護士に依頼すると良いということはわかったと思いますが、経験豊富な弁護士事務所ってどうやって探したらいいのか分からない人も多いのではないでしょうか。

 

弁護士事務所で借金案件や離婚案件、交通事故案件や遺産案件など複数の案件を行っている場合が多いので、一概にどの手続き方法に精通しているのかちうことを調べるのは体験です。

 

そこで下記のサイトでは川崎市周辺で自己破産手続きに慣れている有名な弁護士事務所をランキング形式で載せているので参考になると思います。

 

無料相談も行っているので、自己破産を検討しているならまずは気軽に無料相談を利用するといいと思います。